受託粉砕・粉砕加工

粉粒体加工のアウトソーシング(委託加工)のメリット

ライフサイクルの対応
製品のライフサイクルが短くなっている時代に、設備導入のリスクを避けることは重要な企業戦略です。
設備投資
加工を外部委託することにより、多額の設備投資なしに、必要とする[粒・微粉・超微粉]が得られます。
環境安全対策
公害防止、環境対策など煩雑な作業から開放されます。
最新技術
粉体の粒子径に応じた粉砕技術により、希望する製品を安定して入手できます。
共同研究
粉体工学的なノウハウを持つ当社は、研究開発のよきパートナーとしてご期待に沿うことができます。

加⼯事例

農薬分野 各種粒剤、 水和剤、粉末状の中間品の製造、農薬の小分け包装
工業化学品分野 芳香族系重合物やアクリル系重合物等の有機化合物、無機物質の粉粒体加工
その他分野 微生物農薬、飼料等の粉粒体加工

ご提供できる加⼯内容詳細は工場概要「設備・機器」をご覧ください

粉砕 超微粉砕機(縦型0202型~0808型、横型STJ-200、STJ-400)、
衝撃式粉砕機(ACM-30、奈良式M4~M6)にて
お客様の希望される粒子径への粉砕から超微粉砕への対応が可能です。
解砕・粗砕 ドラム缶内固化物破砕機や粗砕機により、解砕や二次凝集等の粗砕が出来ます。
混合 混合機(リボンブレンダー、レディゲミキサー、ナウタミキサー)による
数種の粉体の混合等が可能です。
ふるい分け・小分け包装 原料の篩がけや小分け包装等対応が可能です。
測定 各種受託加工に伴う、粒子径等の測定を行っております。
ページトップ